本物で学ぶ

e-kagakuアカデミーは、実社会で活躍できる人材の育成に取り組んでいます

私たちは科学好きな子どものための科学クラブのような存在でありたいと考えています。その根幹にある思いは 「本物をぶつけたい」ということです。ノーベル賞を受賞した偉大な実験を体験してもらうなど、 本物の科学を肌で感じてもらえる工夫をたくさん用意しています。子どもたちは10年後の世界のことを意識しながら、自分で研究を進めることができます。

ここで出会った「本物の科学」がきっかけとなって、 将来の日本を支える科学者が育つことを願ってやみません。

♦e-kagakuアカデミーでの学習の流れ♦

体験教室
まずは体験教室から

まずは体験教室にご参加いただき、e-kagakuが目指す「本物で学ぶ」世界を体験ください。(体験教室の詳細はこちら。お近くで体験教室の開催がない場合は、オンラインでの参加も可能です。お問い合わせください)。

継続教室
継続教室で学習スタート!

継続教室で学びを深め、自身でコーディング、測定・分析・発表まででき、各プロジェクトに参加できる能力を身につけます。e-kagakuアカデミーが提供する講座一覧はこちら。

合宿
(サイエンス・キャンプ)
合宿への参加で、仲間と切磋琢磨する経験を

春・夏・冬に開催する合宿(サイエンス・キャンプ)では、普段できない課題に思いきりチャレンジしていただきます。同じ目標を持った全国から集まる仲間と、本物の課題が持つ知的興奮を味わっていただきながら、夢をかなえる本物のスキルを身につけていただきます。合宿の詳細はこちら。

コンテスト
コンテストで、今の実力を確認。入試にも役立ちます

年1回開催されるコンテスト(Space Robot Contest)では、日々の学習で培った知識と成果を活用して月面基地をイメージしたコースに挑戦します。コンテストでの成績は、大学のAO入試などにも活用いただけます。コンテストの詳細はこちら。

プロジェクト
プロジェクトで「本物」の課題に挑戦!

一定の基準を満たしていると判断された受講生には、プロジェクトに参加する資格が与えられます。各プロジェクトでは実社会で必要とされている課題の解決に挑戦。大学、企業などの専門家の前で発表する機会もあります。現在進行中のプロジェクトはこちら。

インセンティブ
大学進学や、起業への道も拓けます

コンテストでの成績や、プロジェクト経験を通じて様々な形でのインセンティブを獲得できます。例えば、高校生で大学での研究の機会の獲得、AO入試での合格、企業との共同研究への参画、大学入学と同時に起業する受講生もいます。