国際科学合宿に
お申込みの皆様へ

平素は小会の活動にお理解を賜り、誠にありがとうございます。
また、国際合宿へお申し込みをいただき重ねて御礼申し上げます。

しかしながら本日、第1回国際合宿から共に運営してまいりました韓国のスタッフより
昨今の政治状況が原因で、韓国チームは派遣できないという通知がまいりました
また、他の国も諸事情が重なり、今回海外チームがすべて不参加という事態になりました

国際合宿として募集していながら、海外からの児童の参加を実現できなかったことは、国際情勢の影響とは言え、
主催者として痛恨の極みであり、誠に残念であります。
せっかく国際交流を期待されてお申込みをいただきました皆様には大変ご迷惑をおかけして心よりお詫び申し上げます。

つきましては、この度の合宿は、国際合宿ではなく国際合宿のための科学合宿として、
普段の教室や国内合宿では通常行わないない内容の合宿として実施いたしたいと考えております。

また、参加費用は、69,800円(税込み)から52,000円(税込み56,160円)に減額させていただきます
なにとぞご理解の上、ご参加いただければ幸いです。

【合宿内容】
・ネイティブ講師による、英語情報交換の実習 ブラインドコミュニケーション
・ドローンのプログラミング制御 (SRCReal_Air の内容を行い、希望者は11月のSRC Japan  Open へ出場できるものといたします  )
・今後必須となる※AI(人工知能)の基礎学習とデータサイエンス (これは初めて実施する講座で、大学・社会人教育でも注目されています)
※AIの基礎学習
トヨタやロッキードなど、世界の先端AI技術開発に用いられている解析ソフト MATLAB を使ってデータ解析を行います。
国内では大学院生以上しか使わないものですが、小会のカリキュラムを見学されたMATHWAORKS社が使用を許可した大変貴重なものです。
早い段階で使用することにより、AI開発をより具体的に進められる力を養成いたします。
目標として、来年開催される自動運転ドローンのコンテストへの第一歩とするためにMATLABの使い方を学びます。
・英語プレゼンテーションの作成と発表
来年の国際合宿及び国外合宿に大きく寄与する内容にしたいと思いますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
また、キャンセルをご希望の方は応じさせていただきますので、お手数ですが、

8月2日(金)までにお電話もしくはメールで事務局までお申し出ください。

尚、Space Balloon Projectとしてご参加の皆様は、当初どおりの目的および内容で実施させていただきますので、
今回の海外チーム不参加による影響はございません。

この度は大変ご迷惑とご心配をおかけいたします。
お子さまの貴重な時間をお預かりする主催者として誠心誠意の内容でお迎えする所存です。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

子どもの理科離れをなくす会
代表 北原達正

【本件についてのお問合せ先】
担当 井関
090-3827-0570