皆様

2020年明けましておめでとうございます
今年も弊会の活動にご理解・ご支援をいただきありがとうございます

現座紹介の活動は小・中学生向けのプログラミング教育だけでなく
AO入試やアメリカ留学などの資料に大きく寄与するものとなっています
(今年も慶応大学にAO合格を決めた生徒がいます)

その中で重要視されるのが、AI・データサイエンスに関するものです
この2つは、大学や就職でも大きなスキルとして、最重要課題となっておりますが
小会では発足以来、これらのスキルを持った人材育成に努めてまいりました
ぜひそのアドバンテージを生かしていただきたく、以下のご案内をさせていただきま

・スペース バルーン プロジェクト 分析チーム募集

弊会では、最先端企業で使われているMATLABなどを使い
データ分析のコースを「VBA」として行っておりますが
昨年打ち上げた1号機のデータ分析を本格的に行うチームを募集いたします。

5月には トヨタやロッキードの技術者が集まる「MATLAB EXPO」で発表の機会が与
えられます。
https://www.matlabexpo.com/jp/2019.html (昨年のHP)

また8月にはアメリカのISEF(世界最大の研究発表の場)にもチャレンジする予定で
す。
これらの経験は、お子様のキャリアアップだけでなくAOなど大学入試へのインセン
ティブになります。

ぜひ多くの方のご参加をお待ちいたします。

・・参加資格
SRC classic ベスト16 またはパーフェクトを出したもの

SRC Real 出場者

Professional コース VBA を受講しているもの

小会が参加できると認めたもの

・・参加日程と募集要項
以下のHPでご確認ください。
https://global-science.or.jp/project/sbp/

以上よろしくご検討をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子どもの理科離れをなくす会 代表
(一社) 国際科学教育協会 代表理事
北原 達正