会員の皆様

いつも小会の活動にご理解とご協力をいただき、大変ありがとうございます。

今年の夏休みも小会では皆様にここにしかない感動の機会を用意しています!

ぜひ皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

【夏の科学合宿および特別講習会】

・東日本合宿(8月7日~9日)

・西日本合宿(8月12日~14日)

・北日本特別講習会(ロケットの燃焼実験見学会)(8月11日・12日)

詳細お申込みは、【こちら】

をご覧ください!

 

 

 

【スペースバルーンプロジェクト2期生募集中】

昨年10月、小会ではジュニアが中心になって、上空3万メートルの成層圏探査を成功させました!

100均や身の回りにあるもので子どもたちが作り上げた観測機の精度は驚くべきもので、
得られた様々なデータを分析した研究成果を、今年9月におこなわれる専門家のシンポジウム「MATLAB EXPO」で発表します。
参加したジュニアたちの挑戦は更に続いています。彼らは、宇宙は身近な実験場として利用できることをみごと証明してくれました。

さて、今年も2号機の打ち上げを9月に予定しています。
1号機で得られた経験をもとに更に新しい目標に向かってチャレンジします。
ぜひ、お子様の貴重な学びの機会として、ご参加をお待ちしております。

また、2023年度に当会は、三井物産やJAXAと世界初のジュニアによる本物の人工衛星打上に挑戦することが決定いたしました
詳細は近々プレスリリースを行い、「e-kagakuサテライトプロジェクト」として参加者を募集します。
スペースバルーンはこのサテライト プロジェクトの前段にあたる重要なミッションです。
もちろん、昨今のAO入試などのキャリアにも、十分なインセンティブが見込めます。
全ての挑戦が繋がっていますので、ワクワクするようなチャンレンジをぜひ楽しみにしていてください!

テーマ
私たちは宇宙で自由研究ができる!

【スペースバルーンプロジェクト 2020】
1.参加資格
・プロフェッショナルコース受講者
・SRC_Classic 決勝トーナメント進出者 及び パーフェクト達成者
・SRC_Real 出場経験者
・小会が認める者
お申し込み後はいくつかのグループに分け,観測機の製作、必要な知識の学習に入ります

2.スケジュール
〔スペースバルーンプロジェクト2020 観測カプセル作成チーム 今回募集するチームです〕
2020年7月26日 事前作業スタート
2020年8月2日 作業日
2020年8月23日 作業日
22020年9月6日 作業日
2020年8月上旬 合宿(東日本、西日本、北日本)
2020年9月19日~22日 合宿・放球(宮古島)
2020年10月4日 作業日
※作業日は9:30-12:30/13:30-16:30の1日です。
※作業日はオンライン講座及び対面講座を組み合わせて行います。

〔スペースバルーンプロジェクト2020アナリシス(別途10月募集開始します)〕
2021年3月 スペースロボットコンテスト17全国大会で成果発表
2021年5月 MATLAB EXPOにて、日本を代表する技術者たちの中で発表
2022年8月 日本学生科学賞及びISEFへチャレンジ

本物の科学技術チャレンジを楽しんでください!

昨年の活動を紹介するムービー↓
https://youtu.be/Ficn1W3pOPI

詳細及びお申込み↓
https://global-science.or.jp/project/sbp/

コンセプト紹介 Kitahara’s Café↓
https://global-science.or.jp/cafe/

e-kagaku 子どもの理科離れをなくす会
代表 北原 達正