ブログ

教科書にあるものだけでは、新しいものは作れない

わからないことを手を上げれば誰かが答えてくれるような従来型の教育を、e-kagakuは行いたくありません。 それを具現化したのが衛星をはじめとするプロジェクトです。まだ誰もやったことがない課題に立ち向かうための力の育成として、基礎知識をもと ...
続きを読む

e-kagakuアカデミー卒業生が、国際化学オリンピックで金メダル!

文部科学省が認定する国際科学技術オリンピックの一つである、国際化学オリンピックが19日にオンラインで開催され、4人の日本代表に選出されていた中地明君(17)が見事金メダルを獲得しました! 「”国際化学五輪、全員が金の快挙 生物、 ...
続きを読む

e-kagakuロゴマークに込めた 「想い」

今日は、私たちが大切にしているロゴマークについての話をしたいと思います。 e-kagakuのロゴは、太陽と地球とロウソクの炎で構成されています。太陽はエネルギーの源。その周りを、青い地球が周る姿を描いています。太陽の中心にあるのはロウソクの ...
続きを読む

プロのポスターセッションで1,2位の快挙

MATLABという言語をご存じでしょうか。世界の自動車会社の60%以上、宇宙開発企業、世界のトップ大学90%のAIや機械学習研究者・技術者が使っている「本物の」ツールです。この言語はアメリカのMathWorks社が開発し、上記のように18歳 ...
続きを読む

SRC18 REAL Air 全国大会を終えて

今回で18回目を迎えたスペースロボットコンテストは文部科学省、経済産業省、総務省が後援するジュニアから大人まで参加できるコンテストで、ローバー、潜水艦、ドローンの自律型ロボットをテーマにしています。今年は、上級者向けのカテゴリーであるリアル ...
続きを読む
2021/09/12日経新聞

日経新聞に掲載されました!

日経新聞 宇宙の日特集 2021年9月12日 日経新聞 宇宙の日特集でe-kagakuが取り組むジュニア衛星が取り上げられました。世界初の小・中学生を中心とした本物の人工衛星を打ち上げるプロジェクトです。すでに審査を通った全国20名のジュニ ...
続きを読む

夏休みの自由研究を宇宙で!

データサイエンスのすすめ 自由研究は何のためにおこなうのだろう 成層圏を探査する観測機とそのデータ解析に挑むメンバー(西日本チーム) 8月が終わり、新学期が始まりました。みなさん、自由研究はいいのができましたか?小学生の間の実験は定性実験と ...
続きを読む

自由研究を宇宙でやってみよう! 宇宙を学びの場にするプロジェクト

小学生・中学生が宇宙開発にチャレンジできる 「Space Balloon Project」始動! 高度35,000m以上の成層圏に自作の観測機を打ち上げ、GPSを使って回収。得られたデータを、トヨタやロッキードのようなグローバル企業も使うプ ...
続きを読む

ゲーム依存症は精神疾患! STEAM×e-Sportsのすすめ

ついにWHOも認めました。朝日新聞デジタル版 5月27日の記事によると「ゲーム依存症は病気、WHOが認定 要治療の精神疾患に WHOはゲーム障害を「精神、行動、神経発達の障害」ととらえている(ICD第11版より) スマートフォンなどのゲーム ...
続きを読む

オーストラリア科学合宿のお知らせ

毎年行っている、オーストラリアの中学校での科学合宿です。オーストラリアはSTEAM教育で有名です。小学校の授業で3Dプリンターも取り入れています。そのような子どもたちとロボットプログラミングを通した交流を行います。二入一組でバディを作り、普 ...
続きを読む